家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi

家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi

炭が家にもたらす効果

ここでは、炭の家(カーボンエアークリーンシステム)の効果について解説しています。

炭の家(カーボンエアークリーンシステム)の効果とは

新築の家に引っ越してから、あるいは住宅をリフォームしてから、頭痛がしたり、目がチカチカしたり、吐き気などの症状を引き起こすシックハウス症候群。住宅建材に使用される接着剤、塗料、壁紙などから、ホルムアルデヒドなどの有害な物質が放出されたり、また、それらが十分に屋外に排出されないことから、人体にさまざまな影響を及ぼすと考えられています。

こうしたシックハウス症候群から、家に住む人の健康を守る効果が高いといわれているのが「炭の家」(カーボンエアークリーンシステム)です。およそ1トンもの炭が、有害物質や臭いを吸着し、優れた換気システムによって、室内環境を快適に保ちます。
まずは、炭の家に欠かせない炭の効果を紹介しましょう。

  • 空気清浄効果

炭は、目に見えないほどの小さな孔(多孔質)をもっています。そのため、炭は表面積が広く、1gの炭の表面積は250~300平方メートルにもなるといわれています。この孔に、ホルムアルデヒドなどの有害物質が吸着・分解されて、空気をきれいにする効果があるといわれています。

  • 消臭効果

多孔質の炭は、空気中のにおいの分子を吸着・分解する効果があります。それによってにおいが浄化され、消臭に効果を発揮するのです。

  • 調湿効果

湿度が高くなると、カビやダニが発生したり、家が傷む原因にもなります。炭には孔が開いているので、そこにたくさんの水分を吸収することができるのです。こうした炭の調湿作用によって、カビやダニの発生を防ぐ効果が期待できます。

  • マイナスイオン効果

炭には、リラクゼーション効果があるといわれるマイナスイオンを増加させて、心身をリラックス&リフレッシュさせる作用もあります。

  • 防腐効果

炭は湿度を調節する特性を持っています。その特性により、結露が起きにくく、害虫・腐敗菌の発生や増殖を防ぐことが可能です。また、木材が過度に吸収した水分を吸着することで、耐久性を高い状態で維持します。酸化の進行を遅らせ、酸化した状態から元に戻す性質もあるそうです。
かつて、大量の炭とともに埋蔵されていたミイラが、死後4日程度の状態で発見されたという有名な話がありますが、これにも炭の防腐効果が関連しているのではないかと考えられています。

  • 遠赤外線効果

人の体や物の表面だけでなく、芯から温める遠赤外線効果が炭にはあります。体を温めることで、冷え性、便秘、神経痛、頭痛などが改善され、血液の循環も活発になり、美肌効果もあると考えられています。

「炭の家」の詳細はこちら
http://www.oyumino.co.jp/

 
家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi