家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi

家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi

【注目】いま話題の健康住宅 炭の家とは

炭

最近注目されている健康住宅に、「炭の家(カーボンエアークリーンシステム)」があります。

これは、家の中の空気をきれいにして、そこに住む人たちをシックハウス症候群から守ってくれる家です。

家の中の空気をきれいにするために使われているのが炭。炭の表面には、目に見えない小さな孔がたくさん開いています。

この孔によって有害物質が吸着・分解されたり、においの分子が吸着されたりします。そのため、炭には空気清浄効果や消臭効果があるといわれているのです。

このほか、炭には調湿効果やマイナスイオン効果、防腐効果、遠赤外線効果など、さまざまな効果があります。

炭の家ではこうした炭の効果を最大限に活用。およそ1トンもの炭を使って、家の中の空気をきれいにしているのです。

ある調査によれば、炭の家では、ホルムアルデヒドやトルエンなどの有害物質の値が0.01ppm以下と、厚生労働省が定める基準値を大きく下回っているという結果が出ているのだそう。

炭の家に使用されている炭は交換や洗浄の必要がないので、いつまでもきれいな空気の中で生活することができます。

炭が家にもたらす効果

新築の家やリフォームしたての家は、さまざまな住宅建材に含有されている有毒な物質の影響で、住んでいる人にシックハウス症候群と呼ばれる咳や頭痛を始めとしたアレルギー反応のような症状を引き起こす可能性があります。

そんな人々の健康を守るのが、1tもの炭を用いて室内環境を守る「炭の家(カーボンエアークリーンシステム)」です。

炭の家はシックハウス症候群を未然に防止してくれるだけでなく、空気清浄効果、消臭効果、調湿効果、マイナスイオン効果、防腐効果、遠赤外線効果の、身体に良い6つの作用を住人にもたらしてくれます。

>>炭が家にもたらす効果

どのように施工されるのか

まず、湿気が特に発生しやすい床下に300kgの炭を敷き詰めます。次に一階の天井と二階の床に当たる部分に700kgの炭を敷き詰めます。

一階と二階の中間部分に当たるこの位置には、炭を敷き詰めると同時に換気ユニットも設置され、常に炭の力で浄化された空気が室内へと送り込まれるように工夫がされています。

また、炭は手入れや交換が一切不要なので、設置さえしてしまえばそれ以降何か手を加える必要はありません。

実際に炭の家を導入した住宅に住んでいる方々からは、「食後の匂いも気にならなくなった」「綺麗な空気で安心して過ごせる」といったポジティブな意見が出ています。

>>どのように施工されるのか

 
家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi