家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi

家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi

頼れる千葉の注文住宅メーカー一覧

注文住宅

ここでは、千葉でおすすめの注文住宅メーカーを11社紹介しています。

それぞれのメーカーの施工例や実際にその家に住むお客様からの評判、各メーカーの家づくりの特長やこだわり、商品ラインナップなどについてまとめています。

注文住宅を建てるからには、ある程度、自分の希望を叶えたいもの。それぞれのメーカーの施工例やこだわりなどから、希望に沿った家を建てられるかどうか、検討してみてください。その際、実際に家を建てた人の口コミも役に立ちます。スタッフは親身になって話を聞いてくれるか、要望をどの程度受け入れてくれるかなどもチェックしてみましょう。

各メーカーそれぞれにこだわりや特長が異なります。素材や工法にこだわった高品質な住宅を低価格で建てられるところ、自然素材にとことんこだわったところ、豊富なラインナップを揃えているところ、アフターケアに力を入れているところなどさまざまです。自分がどのような家を建てたいのかをイメージをしながら探してみることをおすすめします。

ローコストで高品質な家が建てられるのはどこ?
千葉でおすすめの注文住宅会社BEST5を紹介しています>>

ローコスト&金額が明確

おゆみ野住宅は、ローコストながら「安かろう悪かろう」ではない、在来軸組み工法に金物工法をプラスした、強度的にも安心感のある住宅を建てられます。

ローコストの秘密は、資材や住宅設備機器を直接メーカーから仕入れるルートを確保していること。

また、価格の表記についても、坪単価での表記をあえてせず、図面をもとに、1棟ごとに必要金額を明確に提示する、というスタイルをとっていますので、資金計画がより立てやすくなります。

また、ローコスト住宅はデザインが限られているものも少なくありませんが、在来軸組み工法をベースにしているおゆみの住宅ならデザインの自由度も高く、幅広いニーズに応えることが可能です。

>>おゆみ野住宅

外張断熱の快適性に注目

アエラホームは、アルミ箔で覆われた高性能の断熱材・キューワンボードで住宅全体を包み込み、気密性も徹底させる外張断熱工法を得意としています。

アルミの断熱性により、冷暖房の効率がぐんとアップ。さらに部屋間の温度差も最小限となっていますので、冬場に問題になりがちな「ヒートショック」が怖い人にもおすすめです。

ヒートショックは、部屋間の大きな温度差が原因で血圧が急変動することによって引き起こされるので、温度差が少なければリスクはグンと下げられるのです。

また、アエラホームは耐震・制震にも力を入れており、たとえばクラージュシリーズなら、耐震のためのジョイント金物だけでなく、制振装置のKブレースも標準装備されています。

>>アエラホーム

吟味された自然素材でつくる家

ディアホームはの母体は、老舗の材木問屋・大三商行。その強みを生かし、厳しい目で吟味した自然素材・自然材料をふんだんに使った住宅を得意としています。

柱や土台に使われるのは、奈良の吉野で育てられた桧。桧の芯である赤味部分は、しっかりした強度を持っているだけでなく、フィトンチッドという成分を多く含んでおり、抗菌作用や、虫を寄せ付けにくいという特性も持っています。

通し柱には金物工法を採用することで、柱に大きな穴をあけることなく、梁を結合できるよう工夫しています。

断熱は外断熱工法を採用しており、内断熱と比べて断熱効率がアップ、結露もできにくい、快適仕様となっています。

>>ディアホーム

創業30年、地元密着の工務店

DAISHUは1998年にして以来、地元密着でコツコツと実績を重ねてきた工務店。自然素材にこだわった家づくりを得意としており、主な構造材には土佐材を、フローリングには無垢材を、壁材には天然鉱物バーミキュライトを主成分としたMoiss(モイス)を、天井、壁の仕上げには100%天然素材のスペイン漆喰を使用しています。

さらに、安全安心な家にするため耐震にもとことんこだわり、国内最高基準の耐震性である「耐震等級3」を全棟標準仕様としています。

また、DAISHUには営業が存在せず「初回の打ち合わせから建築士が専任担当としてサポートや提案をしてくれる」というのも心強いポイントです。

>>DAISHU

「元材木店」の強みと断熱へのこだわりが魅力

イズヤマリゾートは、昭和47年4月設立時は、(有)伊豆山材木店という社名でした。

そこから社名・商号・屋号変更を経て今のイズヤマリゾートになったのですが、「元材木店」という強みは今も健在。木材などについてローコストな仕入れルートを確保しているため、家づくりにおいてもコストダウンが図れるのです。

また、断熱にもこだわりを見せており、外壁には外壁塗り下地と断熱材を一体化した外断熱パネルを採用。

さらに内断熱材として新聞古紙からリサイクルしたセルロースファイバーを使用、屋根と床には吹付発泡のマシュマロ断熱をほどこすなど、複数の断熱素材を使用しています。

>>イズヤマリゾート

母親目線の家づくりが得意

ネクストワンインターナショナルは、「ママが暮らしやすい家」がコンセプトの「with Mamaの家」を得意としています。

家事動線を意識した工夫や、デッドスペースも無駄なく生かし、見た目もスッキリな収納アイデア、子どもとのコミュニケーションが取りやすい空間づくりなど、母親目線で「嬉しい、助かる」と思えるポイントが随所にちりばめられています。

商品ラインナップは、この「with Mamaの家」の他にも、パパママ夫婦のライフスタイルを主体とした家づくりをしたい人向けの「BinO」や「FREEQ」などもあります。

>>ネクストワンインターナショナル

2×6工法を標準化した強い家づくり

新昭和ウィザースのウィザースホームは、2×4工法を早くから導入し、20,000棟超えという十分な実績を残してきました。

そして現在では、2×4よりもさらに耐震性や耐久性で高い次元を実現できるよう、2×6工法を標準化しています。

これにより耐震等級3相当を実現しており、地震等に対する安心感を求める人に有力な選択肢のひとつと言えます。

また、断熱材の使用量も2×6は2×4の約1.6倍あり、断熱材にエアロフォーム断熱を使用し、高断熱の複層ガラスも採用することで、家全体をすっぽりと高断熱で包む魔法瓶のような状態に仕上げています。

>>新昭和

施主のこだわりにとことん応える柔軟性が魅力

東創プランニングサービスの得意分野は、施主のこだわりや要望をふんだんに取り入れた、1棟1棟自由なスタイルの家づくりです。

住宅設備の多くをオリジナル仕様にすることが可能ですし、「他の家にはない設備」も、施主からの提案・要望は可能な限り形にして応えてくれます。

予算を抑えるために標準品を使う場合も、カラーリングや形のバリエーションを多く提供することによって自由度を高めています。

また、東創プランニングサービスは、健康への配慮も忘れません。無垢材の建材、ノンアルデヒドの接着剤、有害物質吸収をする石膏ボードなどを使用し、ホルムアルデヒドやアレルゲンを可能な限り排除する工夫をこらしています。

>>東創プランニングサービス

「納得の家づくり」のための細やかなケア

アレグレホームは、「お客様の夢を聞き、アレグレホームがその夢に乗っかり、力を合わせて、お客様の夢実現を共に目指す」ということをモットーとしています。まさに「施主とハウスメーカーの二人三脚の家づくり」です。

もちろん住宅の性能にもこだわっており、耐震等級3・省令準耐火構造の条件をクリア。地震や火事による被害を最小限に食い止めます。

断熱や気密にもこだわり、エネルギーロスや部屋間の温度差をグッと低減。さらに空気環境を良くするために高水準の換気システムを採用するだけでなく、室内の仕上げ材には、調湿機能にすぐれたオリジナルの珪藻土素材「アレグレパウダー」を使用しています。

>>アレグレホーム

地元密着で「手の届く住まいづくり」にこだわる

広島建設は、社名だけ見ると広島のハウスメーカーのように思えますが、千葉県に本社を置く、地元密着のハウスメーカーです。

「高品質主義」「手の届く住まいづくり」をモットーに、下請け業者に頼ることのない自社一貫工事、建材等の現金一括仕入れなどで、余分な中間コストを徹底的に削減。「希望予算で、施主が思い描いたもの以上の家を建てること」を目標としています。

各家庭のライフスタイルに合わせた自由設計を得意としており、徹底したヒアリングで施主の夢を理解してプランに盛り込むなど、「予算を考慮した上で、幅広いニーズに応えるための工夫ができる」というのも大きな強みです。

>>広島建設

スケールメリットを生かした充実の態勢

大手ハウスメーカーの中でもトップクラスの知名度を誇る住友不動産は、そのスケールメリットを生かした態勢をとれているのが大きな強み。

たとえば、住友不動産は分譲マンションも数多く手がけているため、注文住宅に対しても、高級マンションに使われる住宅設備を標準仕様としてつけています。

他にも、数々の高層ビルやマンション建築を経て開発してきた地震対策技術を戸建てに応用したり、土地探しから仮住まい先の手配や引越しまで、ワンストップでトータルサポートするなど、技術やサービスの面で大きな安心感を与えてくれます。

>>住友不動産

 
家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi