家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi

家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi

千葉県の土地相場

マイホームはじっくりプランを立てて購入したいもの。千葉県は都内へ通勤している人のベッドタウンとして人気の高いエリアです。アクセスもよく、遊ぶのに便利な商業施設が立ち並び、私生活を過ごすのに便利なタウンから、古民家で静かに暮らすのにもちょうど良い農地が広がるエリアまで様々。

ここでは、千葉県の人気エリアの土地相場、そして田舎暮らしに憧れを持つ人にぴったりな田舎の農地付き物件の特徴などをご紹介します!

千葉県の特徴

東京の東側に位置する千葉県。千葉県は、関東平野の一部でもある北部と、海岸沿いの凹凸のある平野が続く南部の2つのエリアで成り立っており、中でも南部の海に囲まれた土地が千葉県の大部分を占めています。

南房総などの半島は、1年中温暖で穏やかな気候が特徴で人気が高く、県外からの移住者も多くいます。反対に、北部や半島の内陸部は高い山地が少なく広い平野が特徴です。

季節により寒暖の差を感じることもありますが、アップダウンの少ない土地が続くため、可住地域が広がり小さなタウンやコミュニティを作りやすいエリアです。

都道府県人口は全国でも第6位、東京に隣接していることから、住宅開発が活発に進められています。東京都内で働いている人のベッドタウンとして選ばれることも多く、ファミリー層に人気の高いエリアです。

千葉県の人気駅・エリアと土地相場

ここでは、千葉県で人気の高い駅とエリアの土地相場をご紹介します。

人気の高い駅の土地相場

JRや東京メトロなどが複数本通っていてアクセスが良く、大型のショッピングモールやデパートなどが揃っている「西船橋駅」や「本八幡駅」などは人気が高く、坪単価も比例して高い傾向にあります。

人気が一番高い「流山おおたかの森駅」は、10年前は”陸の孤島”と呼ばれるほどの閑散とした地域でしたが、つくばエクスプレスが開通してからは浅草まで15分、秋葉原まで25分という便利なアクセスになり、10年の間に人口が2万人も増加。

それに伴い、商業施設の建設も増え、益々人気が高くなっているエリアのため、徐々に平均坪単価が高くなりつつある地域です。

1位 流山おおたかの森 66.7万円/坪
2位 津田沼 78.4万円/坪
3位 本八幡 100万円/坪
4位 西船橋 82万円/坪
5位 60.1万円/坪

人気の高いエリアの土地相場

多数の路線を使え、アクセスの良い船橋駅、松戸市、市川市が上位にランクインしています。

都心へのアクセスが良いだけでなく、スーパーやモール、郵便局などの生活に必要な施設が駅から徒歩圏内にあること、市役所や図書館、自然豊かな公園や広場などの、子連れには必要不可欠な施設が多く立ち並んでいることも人気の高いエリアの条件です。

船橋駅や松戸駅などの坪単価は比較的安く、東京ディズニーランドや海から花火が見えるベイエリアの浦安市などは人気が高く、平均坪単価も100万円超えと少し高めの土地相場になります。

1位 船橋市 42.1万円/坪
2位 松戸市 38.8万円/坪
3位 市川市 79.7万円/坪
4位 柏市 37.5万円/坪
5位 千葉市中央区 32.5万円/坪

田舎暮らしが希望なら農地付き賃貸物件を選ぶべし!

千葉県内でも都心から電車で30分以内、路線数も多く、生活には欠かせない施設が多く立ち並ぶ、いわゆる「街」は、安い土地だと約30万円/坪、高い土地では約100万円/坪以上となることがわかりました。

通勤や通学から近くすべての施設が集約されるエリアは非常に便利ですが、人も多く集まることで賑やかになり、土地は建築物で埋め尽くされ、自然を感じることができません。

もっと静かに、ゆっくりと自然の中で農家をしながら暮らしたい!という田舎での暮らしを希望する人には、広い畑付きの物件を借りられる、農地付き物件がおすすめです。

千葉市外の外房、内房エリアには農地付き賃貸物件が多数あります。夢の田舎暮らしを実現させるのであればぜひ、千葉県を選んでみてくださいね。

 
家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi