家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi

家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi

船橋市の魅力を解説

千葉県の中でも人気が高いエリアとして知られる船橋市の特徴や住みやすさについて解説します。

船橋市の特徴

船橋駅

船橋市は、千葉県では千葉市に次ぐ人口第2位を誇る人気の市です。

「単に人口が以前から多い」というだけでなく、平成29年1月1日の住民基本台帳ベースの人口調査では、「人口630,937人、人口上昇率0.7%」となっています。

多くの市町が人口減となっている状況の中で人口上昇しているという事実が、船橋市の人気が今も高まっていることを証明しています。

そんな船橋市の特徴は、「船橋駅を中心に、アクセスも生活も利便性がいい環境が充実していながら、公園も数多くあり、緑を楽しむ環境も整っている」というメリハリ感があることです。

特に、数ある公園の中でも「ふなばしアンデルセン公園」は子育て世代に最適の公園。

アスレチックなどが充実している「ワンパク王国ゾーン」や童話館のある「メルヘンの丘ゾーン」をはじめ、5つのゾーンに分けられた園内は、ゾーンごとに違った楽しみ方ができるので、この公園だけでも1日を満喫できます。

家賃相場も都心に比べて安いのはもちろんのこと、隣接する市川市と比べても「利便性には大差なくても家賃は船橋市のほうが安い傾向にある」という状況なので、こうした点でも大きな魅力があります。

船橋市の住みやすさ

船橋市は、家賃相場がお手頃でありながらも都心へのアクセスの利便性がかなり高いのが大きな魅力のひとつで、東京駅までなら24分で行くことができます。家賃相場が手頃でありながら、このアクセスの良さはありがたいですね。

また、商業施設としては駅直結のシャポー船橋があるだけでなく、すぐ近くに東武百貨店やイトーヨーカドーもあるので、幅広いジャンルでのショッピングが楽しめます。

そして、徒歩15分ほどの距離まで足をのばせば新鮮な魚介類豊富な船橋市地方卸売市場がありますし、車で少し走れば「何でも揃う」と評判の超大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと TOKYO-BAY」にも行けますので、船橋市内で買い物に困るようなことはまずありません。

「忙しい日は駅周辺で、休日などはららぽーとで」などというメリハリをきかせた楽しみ方ができるのも、船橋市の大きな魅力でしょう。

また、船橋市は子育て支援制度が充実していているという点も、高い評価を得ています。

たとえば中学3年生までを対象とした「子ども医療費助成制度」を利用すれば、医療費の自己負担額は入院1日300円・通院1回300円、さらに調剤は無料となります。

さらに、市は船橋市内の子育てに関する幅広い情報を入手することができる「ふなっこナビ」を運営しており「子どもの年代別に、子育て施設や支援・サービスについて知りたい情報がすぐに見られる」というのも心強いポイントです。

 
家族の希望を叶える千葉の注文住宅メーカーNavi